REVERSLOW'S COOKING CHAIN!!

ハヤシムネマサ(REVERSLOW)が
音楽と料理でつなぐ日々。
それがクッキングチェイン。
記事の詳細は「続きを読む」をクリックで!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

AUTUMN SWEATER

銀杏

「揚げ銀杏」

何の飾り気も無いシンプルな食卓でも
季節を味わえるという贅沢。
毎年送られてくる大きな銀杏。
晩飯の食卓に乗せるために
夕方からひたすら殻を割る。
軽く下茹でしておけば、余った分は冷凍で。
これでしばらくは、気が向いた時に秋の夜長を楽しめる。
そろそろ熱燗の恋しい季節です。
干物と銀杏でチビチビやるなんて、大人の贅沢。


REVERSLOW'S COOKING CHAIN
続きを読む >>

JAPAN

炊き立てご飯

炊飯器にはこだわりがある。
いや、むしろ無いのか?
大学生で一人暮らしを始めた時に買った
三合炊きの小さな電気炊飯器をまだ捨てずに使っている。
ガチャっとレバーを降ろす昔ながらのタイプで
炊飯と保温以外の機能など有るわけが無い。
タイマーはダイアル式の「ジーィ」っとうるさいやつ。
それでもそいつで焚いたご飯が好きだった。
炊き上がった時に「カチッ」っとレバーが上がる音も。
「待ってました!」と言う気にさせてくれる。
そんな我が家であったが、この炊飯用の土鍋が登場してからは
もっぱらこいつを使うようになった。
やっぱね、間違いなく美味い。
鍋底にはうっすらとおこげも出来てるし。
ちゃんと米を水に浸しておけば
15分くらい火にかけて、20分蒸らすだけ。
簡単。

最近どうやらジャーを使った料理法とかあるみたいだけど
あれは何なんだかね。
料理に「手抜き」とかって言葉を平気で使う人、信用できません。
要領がいいのと手を抜くのは、全く以って別物。
料理のことばっか考えてたらそれで一日が終わっちゃう
って、そんな幸せなことは無いんだから
たまにはそんな日もいいんじゃないかと思います。


REVERSLOW'S COOKING CHAIN!!
続きを読む >>

HALF JAPANESE

ソーメンのペペロンチーノ

「素麺のペペロンチーノ風・鰹のタルタルのせ」

夏の間に半ば脅迫状のように送られてきた
或いはあたかも強迫観念に駆られたかのように大量に買い込んだ
そんな素麺たちが、ストッカーの中で眠っているキッチンは
意外と少なくないと思う。
我が家にもいただいた素麺がまだまるまる何箱か。
さすがに氷に浸かった冷たい素麺をすする季節では無いけれど
この素麺と言うやつは、あればあったで何かと使えて便利。
最近はまっているのは、ペペロンチーノ風にすること。
オリーヴオイルにニンニクと鷹の爪を漬けておき
ペペロンチーノソースを作っておけば
後は素麺を茹でて、そいつに絡めて味付けすればいいだけ。
我が家ではエスニック風にシーズニングソースで仕上げる。
刻んだ万能ネギもあわせて
この日は余った鰹の刺身でタルタルを作って添えてみました。


REVERSLOW'S COOKING CHAIN
続きを読む >>

SMASHING PUMPKINS

かぼちゃグラタン1

かぼちゃグラタン2

「カボチャとソーセージのグラタン」

冷蔵庫を開けて、目に付いたもので何かを作る。
言ってしまえば冷蔵庫の整理であるが
そこから新たなものを作り上げていくこと
それこそまさに“クッキングチェイン”。
この日冷蔵庫にあったのは
ソーセージが数本とカボチャが4分の1個くらい。
どうしたものかとストッカーを覗くと
しっかりとホールトマトの缶詰はストックしてある。
まぁこれだけは絶対に切らせたことは無いのだけれど。
もう一度冷蔵庫を開けると、あったあった、牛乳が。
と言うわけで、おもむろにホワイトソースを作り
トマトソースもこしらえて
その間にマカロニを茹でたら
あとはオーブンにぶち込むだけ。


REVERSLOW'S COOKING CHAIN
続きを読む >>

MORNING GLORY

ライ麦パン

モーニング

ツアー中の不規則な食生活を改善するために
帰ってきたら積極的に朝食を摂るようにする。
早起きするのはちょっと辛いので
簡単なものでいいからゆっくりと。
この日は焼きたての自家製ライ麦パンと
茹でたブロッコリーとポテトのサラダに
ポークビーンズの缶詰。
チリソースをたっぷりかけて。


REVERSLOW'S COOKING CHAIN

続きを読む >>

SOUP

ゴーヤスープ

「ゴーヤとレンコンのスープ」

ツアー中はどうしても野菜が不足する。
何日かにいっぺん、禁断症状が出たように
コンビニでサラダを何パックも買ってきては
ホテルの部屋でムシャムシャと貪るように喰う。
ビタミンも食物繊維も足りないツアー生活から帰ったら
まずはこんな優しいスープで。
なんとなくリセットされる気がする。


REVERSLOW'S COOKING CHAIN
続きを読む >>

THE GRASS ROOTS

イワシのパン粉焼き

アサリのボンゴレ

「イワシの香草パン粉焼きドライトマトのソース」
「アサリのボンゴレ」

料理と音楽が似ていると思うのは、ひらめきが大切ということ。
そしてそこから無限のアレンジが広がるということも。
この夜のこの2つのメニュー。
実は主役はパセリ。
イワシが中途半端に残っていて
冷蔵庫を開けたら野菜室の底にパセリを発見。しかも結構な量。
と言うわけで、買って来たのはアサリと椎茸。
イワシのパン粉焼きにパセリを混ぜて
椎茸にも香草パン粉を詰めてエスカルゴ風に。
そしてアサリのボンゴレにもたっぷりのパセリを。
あとはサラダのドレッシングにもパセリを加えて
綺麗に使い切った。
こういうのが気持ちいい。


REVERSLOW'S COOKING CHAIN
続きを読む >>

CREAM

ビシソワーズ

「ビシソワーズ」

ホームパーティーを開いた時にみんなから絶賛いただいた一品。
作り方は意外とシンプル。
ちょっと手間はかかるけど、早起きもパーティーの楽しみの一つ。
もちろん前の日からメニューを考えて
マーケットで抱えきれないほどの買い物をするのも
とても楽しい。


REVERSLOW'S COOKING CHAIN!!
続きを読む >>
<< 2 / 2

このページの先頭へ